泰山木の会

  〒214-0014 川崎市多摩区登戸 2959 川崎きた作業所2F  はっぴわーく1F

TEL/FAX:044-299-6367 登戸駅から徒歩12分、向ヶ丘駅から徒歩7分

  
目的

泰山木の会の活動とあやめ会等上部団体の活動に参加して、家族の悩み、種々の問題解決や心の病気について学ぶことによって、親が元気を得ることと、当事者の自立に向けた支援を推進すること。

沿革

昭和43年(1968年)4月1日、現在の多摩・麻生区に住んでいた精神的に心病む子どもを持つ家族が集まり、行政・関係者の協力を得て、泰山木の会は発足しました。

活動内容

水と緑と学びの街多摩区の特性を生かした計画を皆様と共に考えて、実行しています。

毎年2月に総会を開催して、次年度の年間活動計画を作成、役員の選出、泰山木だよりの月別担当等を決めています。

毎月原則として、第二土曜日に例会を開催、春の花見・暑気払い・多摩と麻生区で年各2回家族相談会、施設見学会、家族学習会、新年会 等を開催しています。また、上部団体のあやめ会総会、バスハイク・交流会、公開講座等に参加しています。

例会の他に、毎週土曜日(第一及び祝祭日の土曜日を除く)午後1時~4時、はっぴわーく1F(地域活動支援センターであるNPO法人たま・あさお精神保健福祉をすすめる会が運営)において「いこいの家」を開催して、家族間の交流・情報交換・悩みの相談・学び等を参加者8~10人で行っています。

多摩区・3大学・心理学研究室と家族相談会を開催します。地域の社会資源を活用して学びます。

地域包括、見守りセンターの協力で新しくオープンした、みた、まちもりカフェ にて、地域の方々と家族会員と共に参加して、SST・高森先生のビデオ鑑賞をし、啓発、啓蒙に努めます。

泰山木だよりは、毎月担当を決め編集して、第二土曜日に発送しています。単会の活動や上部団体からの情報を会員・地域の関係機関に配布しています。

平成30年度 泰山木の会「家族相談・学習会」を多摩保健福祉センターで行います。

 

◆行政との家族相談会は平成30年6月21日(木曜日)と12月20日(木曜日)13時~16時に行われます。

◆麻生保健福祉センターの家族相談会は平成30年9月20日(木)と平成31年3月15日(木)13時~16時です。

◆初めての方もどうぞお気軽にお越しください。お待ちしております。

会員数、年会費等について

平成30年4月1日時点の会員数は、37名

年会費:単会と上部団体を含めて9千円

現在の会長は、鈴木郁子 (090-2915-5252、Email:ikuko_suzuki@nifty.com)

入会等の問い合わせ先

 

入会など泰山木の会にお問合せをご希望の方は、下記または会長までコンタクトして下さい。

 

●はっびわーく(Tel. 044-299-6367)

毎週土曜日(但し、第一土曜日と祝祭日の土曜日を除く) 13時から16時に対応できます。

●あやめ会事務所(Tel.044-813-4555) 電話相談(月・金曜日 10:00 ~16:00)
メール:ayame@iris.ocn.ne.jp

●多摩保健福祉センター 高齢障害課障害支援係(044-935-3299)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
泰山木の会 入会申込書

平成   年   月   日(  ) 申込み受付(担当          )

氏名:
住所 〒    -

連絡方法:
TEL    -       FAX    -
携帯又はメールアドレス:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

入会者の声

病気の娘への対応方法で悩んでいました。多摩区役所の障害者支援係に相談に行った時、面談してくださった職員に「親の生きているときに相談に来てくれてよかったです」と言われホッとした気持ちになりました。その時に家族会を教えて頂き、3年前の暑い7月に「きた作業所」の2階を初めて訪ねました。

入会後は対応に悩んだり苦しんだりした時はザックバランに状況を話して考え方や心の持って行き方などアドバイスを得るようにしています。
家庭の事情も病人の症状も皆異なりますが家族の苦しみは共通です。話す場があることで孤立から脱せます。共に学習会をして区の担当者と話し合う場もあり新しい情報も得られて心強いです。(記 Y M)