もくよう会

目的 ・ 沿革

● 引きこもりがちな精神障がい者を持つ家族が、ひとりで悩まずお互いに助け合うことを目的とする。

地域社会で安心して暮らすために どのような方法があるか情報交換を行う。

より良い精神医療が受けられるよう、勉強会を行う。

お互いの親睦を深めるため、新年会、暑気払いレクリエ-ションを行う。

あやめ会、新城窓の会、社会福祉法人アピエ、NPO法人じんかれん、みんなねっと、その他関連団体の行事にも参加し、精神保健福祉の向上を図る。

● 1982(昭和57)年 もくよう会 発会

高津区が高津・宮前両区に分区し、高津区のすいよう会から分会する。

月例会の開催 ・ 活動内容

● 第2木曜日13:30~16:00

家族相談会(体験談などの話合い)

情報交換(病気、薬、障害者への関わり方、障害者年金、手帳等の福祉制度)

専門家を招いての勉強会

新年会・暑気払い

ミニ例会(向ヶ丘地区区民地域支援センタ-)3ヶ月毎13:30~16:30

会報の発行 ・ 会員数(役員)

● 毎月第3金曜日発送

● 43名(17名)

入会の案内 ・ 方法

●お問い合わせ先

あやめ会事務所 電話相談(月・金曜日 10:00~16:00):044-813-4555

メール: ayame@iris.ocn.ne.jp

宮前保健福祉センター 高齢障害者 障害支援係 電話 044-856-3262

●会費 月額750円(年会費9000円)

会員の声(ex.入会してよかったこと)

同じ問題を共有することにより障害や病による孤立からの解放と同時に所属意識を持つ事ができた。

仲間に支えられ、支えることができた。

社会資源等の情報を得ることにより問題への対応の仕方を学ぶことができた。

行動範囲が広がった。

所在地 ・ アクセス

川崎市宮前区宮前平2-20-5 田園都市線宮前平駅 徒歩10分
宮前区役所宮前保健福祉センタ- 1F奥