平成28年1月~ 「精神科デイケア減算回避のお願い」の署名活動

 ひきこもりがちな精神障がい者にとって、精神科デイケアは社会復帰のために必要ですが、来年度の診療報酬の改定に当たり、厚労省では精神科デイケアの縮小が予定されていると聞きます。
仮に、通院日数が減算(週4日以下)されると、当事者の社会復帰をさまたげ、地域移行、就労支援、服飾支援、再発再入院予防に反することになります。
精神科デイケアの通所日数を減らすことなく、精神科デイケアの拡充を要望します。
この趣旨による署名活動が展開されています。
当会も趣旨に賛同し、家族会単会・事業所にて署名活動を進めております。